2018年4月13日

皆様おはようございます!

 

我が家の娘は

中学校の硬式テニス部の部長ですが

テニスを始めたのは去年から。

メチャメチャ下手です。

 

そんな娘がこの度、

初めて大会に出ることになりました。

家で素振りをするでもなく

のほほんと呑気にしているので、

 

「サーブ位はまともに入るんだろうね?

 まさか、連続ダブルフォルトで

  ゲームセットなんて落ちはないよね?」

 

と、言ってみました。

 

すると娘は終始無言。

図星の様です。

娘は核心を突かれると

だんまりを決めます。

 

「相手は1年生であろうと、3年生であろうと関係なく

 あなたに勝つために試合に出ているんだから

 本気の相手に対して失礼のない試合にしないといけないよ。

 それが、勝負っていうものなんだよね。」

 

娘にとって初めての

勝ち負けを決める勝負事。

これから先の人生で勝負しなきゃいけないことも

結構あるんですよね。

 

対戦相手へのリスペクトと

勝負への執念と

負ける悔しさを1度は味わった方がよいでしょうね。

 

娘〜、がんばれ〜!!

 

 

久が原 整体|大田区 久が原で人気の整体 腰痛専門治療NO.1の実績と信頼

▲このページのトップに戻る