令和2年3月26日

皆様おはようございます!

 

一昨日、ニュースで小池都知事が

都市封鎖のことについて発言したその夜、

近所のスーパーに行くと

既に食料品の買い占めが始まっていました。

 

昨夜も小池都知事の緊急会見後、

近所のスーパーに行くと

やはり食料品の買い占めが

行われていました。

 

都民の反応の良さに

びっくりしています。

 

このままの状態が続くと

都市封鎖の可能性があると言っていましたが、

都知事に都市封鎖の権限は

法律上はありません。

 

しかし、それくらい切羽詰まっていることを

都民に伝えたかったのでしょうか。

 

確かに感染拡大を防ぐ1つの方法として

都市封鎖を行うことは効果があります。

しかし、首都東京の都市封鎖を成功させるには

やっぱり御足が無いと不安で堪りません。

 

今、報道では

 

「1人当たり10万円給付」とか

「世帯当たり20万円給付」とか

「商品券の給付」とか

色々な国民の反応を探る観測気球が揚げられていますね。

 

5月の給付とか

現金は貯蓄に回るとか・・・。

 

言わせてください。

 

「そんなの、どうでもいいんじゃ〜〜〜〜!!!!!!!!」

 

私たち国民は目先の不安と

新型コロナと戦っているんです!

 

こんな時はいち早く国民を

安心して新型コロナと戦う武器を

供給するのが日本国政府の役目ではないのでしょうか。

 

どうか、政治家の方には

一刻も早く我々国民を安心させるように、

すぐにでも武器(現金)を下さい。

 

国民のほとんどが富裕層ではありません。

貯蓄をしてもあの世まで持っていけません。

 

都市封鎖なんかされたら

私も含めて

多くの人が失業しますし、

経済不安で亡くなる方も出てきます。

 

一時のお金で

納税者が減ることを選択すると

税金を払えない人が沢山出ますよね。

 

後で税金を払う人たちを守るために、

今税金を使うときではないでしょうか。

 

私たち日本国民は

本当にまじめな人たちです。

 

お上の言うことも

ちゃんと聞く人たちがほとんどです。

この危機を乗り越えたら

ちゃんと税金も払いますよ。

 

スピーディーな政治決断をお願いします。

 

政治家は決断するのが仕事です。

 

折角さくらが咲いたけど、

来年も生きていれば観れます。

何とか皆さん生き抜きましょうね!

 

それでは本日もがんばります!!

 

 

 

久が原 整体|大田区 久が原で人気の整体 腰痛専門治療NO.1の実績と信頼

▲このページのトップに戻る