間違った治療法していませんか?

長年治療院に通っているけど一向に改善しない。

慢性的な症状で治ることをあきらめている。

痛みどめの薬とシップ薬が手放せない。

強い刺激じゃないと物足りない。

 

このようなことをあなたは感じていませんか?

 

もし感じていないのならば、

いままで通りの治療法、治療院にこれからも通院されるべきです。

しかし、少しでも疑問に思うならこの先をお読みください。

 

 

長年治療院に通っているけど一向に改善しない。

 

 

これは明らかに治療法が間違っています。

こんな経験はありませんか?

 

腰がつらいから、腰マッサージ+腰電気治療

肩がつらいから、肩マッサージ+肩電気治療

 

その時は楽かもしれませんが、またしばらくするとつらくなってくる。⇒また通院する。

この繰り返しは治療をするうえで大事なことが抜けていますよね。

 

また定期的に来院してくれるので、商売としては合格ですが、

患者さまの事を考えると不合格です。

原因を取り除くことなく、

原因から出た結果(痛み・つらさ)だけを治療しているのでしょうね。

 

 

 

慢性的な症状で治ることをあきらめている。

 

自分の体はこんなものだから、しょうがないよ。

なんて思っていませんか?

きつくなったら、つらくなったらまた治療院に行けばいいか。

なんて思っていませんか?

あなたが今まで掛けてきた時間とお金は無駄になってしまいましたね。

あなたは今まで痛い・つらいなどの結果を改善してきましたが、

肝心の原因を改善してきませんでしたね。

でも、知らなかったんですから当たり前ですよ。

 

 

痛みどめの薬とシップ薬が手放せない。

 

 

あなたは病院でもらう痛み止めやシップ薬が手放せませんね。

すぐに効きそうだし、簡単だし、安心して寝たいからなんて理由だったりして

痛みをごまかしているだけで、治らないんじゃ?

なんて自分自身で思いながら使っていませんか?

 

その通りです。痛み止めやシップ薬は原因を治してくれるものではないのです。

人間は痛みがなければ治ったと思うものなんですが、

原因が治った訳ではないんですよね。

わかっちゃいるけどやめられない!というのが実情でしょうね。

そろそろやめておきましょうか。

 

 

強い刺激じゃないと物足りない!

 

 

私も昔そうでした。

グーと力強くやってもらった時、キターーーー!

なんて思ったりして、ソコソコもっと強くーーー!

今思うと、あれじゃ治らないよな。と思います。

 

これは痛み刺激に慣れてしまっただけで、本当はよくないんです。

人間はある程度の痛みには慣れてしまう動物なんです。

だから強い刺激でないと感じにくくなるのです。

強い刺激を体が受けると、その強い刺激から体を守ろうとして筋肉は硬くなります。

硬くなると血行が悪くなり、さらに筋肉が硬くなります。

悪循環です。

適度な刺激を与える事が実は大切なことなんですね。

 

 

もう終わりにしましょうか。間違った治療法。

そろそろ本気で頑張ってみませんか?

新しい自分を一緒に作ってみませんか?

 

 

 久が原 整体/大田区で人気の整体 腰痛専門治療NO.1の実績と信頼

 

▲このページのトップに戻る